FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.26 (Tue)

黄昏のシンセミア

ストーリー要約


親戚の叔母さんに夏休み暇ならバイトついでに帰省しない?と言われ故郷へ。
幼馴染みに再会したり、森から綺麗なお姉さんが出てきて、厄介事に巻き込まれる。
なにこれ…危険がいっぱいだけどモヤモヤするからすっきりするまで首突っ込むよ。
お祭りの手伝いしたり、死にそうになったり、いつの間にかHシーンに突入したり
するお話。

(注)ネタバレあり。

【More・・・】


ブランド あっぷりけ
ジャンル 絆を受け継ぐ純愛ADV
発売日 2010/07/23
原画 オダワラハコネ
シナリオ 桐月
クリップボード01

ヒロイン評価


・皆神さくや (妹・ブラコン・黒髪ストレート)
明らかにお兄ちゃん大好き、でもただのデレデレじゃなくて真面目。
主人公との兄弟コントや墓穴掘りが面白かった。何しろ可愛いし。

メインヒロインだし一番確信に絡みそうなのに実はあんま絡んでない。
まあ銀子さんに任せて俺らは俺らの問題(兄弟で付き合うこと)をどうにかしなきゃ!
1年後再会して気付いたら巻き込まれ→さくや覚醒→救出→ハッピーエンドってナニソレ。
好きなヒロインだったし可愛いなーと思ってたから最後は悲しくて感動したけどさ、
よく考えたらあっさり過ぎたし、悲しかったねでも助かって良かった!って…
でもまあ上記したけどコントは面白かったし、前向きに頑張ろうっていう2人の姿勢も良かった。
あとは薬局行ってコンドーム買おうと箱を手にしたら触れあったのが兄弟とかwwww


・岩永翔子(幼女・従兄弟・根暗)
ただの幼女。どうみても○学生…5年生くらいかな?
明るく元気なんだけどオドオドし始めるとイライラしてくる。
そして個別ルートでも報われないとっても可愛そうな子。

俺ロリコンじゃないしイライラしてくるので流し読み。
でも核心に絡む内容が幾つかあったので読み飛ばしちゃったかもしれない。
ともあれ意味不明だった。翔子がずっと赤い石集めて食ってたの?
秘密基地に隠してるっていうのは腹の中になのかな…
まあ罪の無い幼女が呪いのせいで山童の主みたいな扱いになるんだ、可愛そう。
ともあれ呪いのせいだとはいえ、欲情した○学生の処女奪うのはどうかと思う。


・春日いろは (幼馴染み・巫女・おっぱい)
良い奴なんですけどね、ほんと幼馴染みで終わって良かったレベル。
昔の話や、神社の手伝い絡みで恋に発展って分かるけどさ。

メインヒロインなのに確信に触れるような描写はほぼ皆無。
失踪したいろはの両親を探し遭遇、山童になっていたので殺害。
失踪時に記していた手帳の中身、いろはへの愛をいろはへ伝え終了。
ってまるでサブヒロインのような扱い。


・銀子(不思議・お姉さん・おっぱい)
遭遇した山童を調べていくうちに惹かれ恋をする。
何百年も生きてるのにキスで子供出来るとか思ってた辺りにギャップ萌え。
あとはもっとセクハラネタ振ってあげてー、そればっかもアレだけど。

個別ルートは靄が掛かっていて謎だった主人公の母親の詳細について。
天女さまだし常軌を逸した内容は分からなくもないが少々ぶっ飛びすぎ。
遺伝子、データベース、呪いの石、不死の薬、便利な羽衣…
どのルートでも大活躍な銀子さんだからこそもう少し主人公に頼ったシーンがあればなーと。
あと唯一、何年後かの幸せな家庭が描かれてる、こういうので終わるのはいいよね。


・高見沙智子(幼女・ツンデレ・いい子)
沙智子はベタベタの設定、悪い子じゃないんだけさ。
意識するのは分からんでもないけど恋人同士になるのはどうかと。
だって○学生だし、関わったいたとはいえ恋に発展するキッカケが…。

・南戸朱音(巫女・お姉さん)
沙智子以上に急展開。
猫の話聞いてデートしていつの間にかであっさり終わってしまった。
キャラは好きなんですけど無くても良かったんじゃね。

・稲垣美里(先生・近所のお姉ちゃん)
主人公の母親絡みで少し関わりがあった人。
それにしても昔仲の良かった近所のお姉ちゃんなだけ。
それ以上でも以下でもないと思うので、やはりくっつくのに違和感。


総合評価
うん、さくやゲー、もうちょっと語っていい?
まず血の繋がっていない義妹でした、だから良いよね!チャンチャンじゃなかったこと。
あと私は兄さんのことが好きですから、世間体?なにそれってとこ。
お互い兄弟じゃなかったら赤の他人で関わることはなかった、
兄弟として生まれ一緒に居たからこそ好きあっているってうわーうわー//
まあ最後はお粗末というか、あ、これで終わり?そっか…って感じ。

翔子ルートでは翔子が主に、さくやルートではさくやが主になったんだもんね。
最後のさくやの意識が遠のき、天女の意識に浸食されたところで、
俺らが好き合っているのは天女からの借り物のせいじゃない、俺らの軌跡だ。
って描写あったけど、もう少しじっくり語って証明して欲しかった。
傷つきながらもなんとか「終了」の力を発動させ即融合解除、終了ってのもな。


最後に、
天女の話が端折り気味というか、あれはどうなの?ってのが多々あった。
あと話を進めていくうちに自然と確信に近いていき予想通りの結果と結末、
思いもしなかった急展開があるわけでもなかったので、ハラハラ感はないね。
でもまあ雰囲気や個性はそれなりにあったしまあまあ。

それと珍しく1週間掛からずに終わった。
毎日のように夜から朝に掛けてやってたせいかな。


プレイ期間

11/04/20~11/04/25
スポンサーサイト
06:20  |  エロゲ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lythrum.blog32.fc2.com/tb.php/257-361c3a06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。