FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.26 (Wed)

OCLFと某kernel導入+α

注意[!]

要rootな作業です、この記事を鵜呑みにして作業したことによって、
あなたのGalaxy Sが文鎮化しても私は責任を持ちません。

用意するもの

OneClickLagFix v2.3.0
Odin3 v1.70
某kernel
SetCPU v2.1.0

【More・・・】

OneClickLagFix

有名なのにやってなかったOCLFによるプチフリ対策です。
いつものxda-developersからなので会員登録が必要です、以下からダウンロード。
[APP] One Click Lag Fix APK - 2.0
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=784691
ダウンロードし解凍したapkをmicroSDに突っ込み、AndExplorerとかからインストール。
OCLFを起動しInstall Ext2 Toolsを実行、Ext2化に必要なものがインストールされる、完了したら戻る。
さっきは赤文字で表示されていた「OneClickLagFix V2.2+」の文字が緑になっていることを確認。
それをタップしてExt2領域をスライダーで選択してFire It Up
まったりんこしながらお待ち下さい、勝手に再起動して終了です。

ちなみに、スライダーを限界まで移動させ実行するとマズいとかなんとか。
Undo時に幾らか使用するとかである程度残さないといけないみたい。
なので僕はデフォルト位置で実行しました。



kernel導入手順

305さんカーネルを以下からダウンロード、解凍しておく。
【ROM焼き】docomo GALAXY S SC-02B root4
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1294849118/
端末の電源を一度切り、ダウンロードモードにしてUSBで接続、
解凍して出てきたkernel.tarをOdin3のPDAのとこに入れてStartをポチる。
数秒であっという間に終わりました。
Odin_305

SetCPUのインストール

以下からダウンロードしインストール。
SetCPU for Root Users [2.1.0] It's over nine thousand 12/27/2010
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=505419


SetCPUでOC

305さんカーネル同梱のreadmeに依ると、
■SetCPU推奨設定
・Mainタブ
 Max 1200000 Min 100000 conservative
 Set on Bootにチェック
・Profilesタブ
 Add ProfileからScreen Off Max 1000000 Min 100000 conservative Priority:50
 Enableと追加したScreen Offにチェック
・他はすべて初期値のままにする
だそうです、そうしましょう。

…ん?
Max 1200000 Min 100000
ってなに?

僕の画面ではMHz表記なのに加えて、スライダーは800MHzが限界でした。
試しにベンチ実行してみたもののスコア1700程度と振るわず。

xdaからダウンロードしインストールすると無料で、
マーケットを介すと有料($1.99)…これが原因かと思いインストールするも同様。
払い戻し時間が15分以内に改悪されてしまったのでアンインストール。
無事15分以内で払い戻しされました。

もう一度setcpu_2.10.apkからインストールし実行、あれ?
SetCPU

なにがいけなかったのかは分からず。
Mainメニューに下記されている「SetCPU 2.1.0」の次の文字列が、
先ほどと違ったのでその所為なんだろうけど。
ちなみに思っていたメニューが表示されたものには「autodetect」と表記されています。


ベンチは2081でした、まずまずな結果でしょうか。
bench


( ^ω^)「僕、満足!!」

スポンサーサイト
02:31  |  Ubuntu  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lythrum.blog32.fc2.com/tb.php/252-f0692c57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。