FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.04 (Thu)

画像の描画

リソースの用意と格納


初めに、推奨の形式はpngだが、jpgやgifも扱うことが出来る
今回はpngの画像を用意し、格納するディレクトリは「drawable-hdpi」にした

プロジェクト名
├ src
├ gen
├ Android 2.2
├ assets
├ res
│ ├ drawable-hdpi
│ │├abe.png
│ │├hanako.png
│ │├icon.png
│ │├miho.png
│ │└yuki.png
│ ├ drawable-ldpi
│ ├ drawable-mdpi
│ ├ layout
│ └ values
├AndroidManifest.xml
└default.properies

「drawable-ldpi」、「drawable-mdpi」「drawable-hdpi」の違いは分からないが
今のところ不都合もないので「drawable-ldpi」に格納している

ディレクトリに画像を格納するだけで、R.java が自動的に更新され画像が参照可能になる

【More・・・】

//画像描画クラス
import android.content.Context;
import android.content.res.Resources;
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.BitmapFactory;
import android.graphics.Canvas;
import android.graphics.Color;
import android.graphics.Paint;
import android.view.View;
コピペなので細かいことは分からないが取り敢えず

/**
* 画像描画用のクラス
*/
class MainView extends View {
private Paint myPaint01 = new Paint();
private Bitmap myBitmap01;
private Paint myPaint02 = new Paint();
private Bitmap myBitmap02;
private Paint myPaint03 = new Paint();
private Bitmap myBitmap03;
private Paint myPaint04 = new Paint();
private Bitmap myBitmap04;
4枚の画像を描画させるので4枚分用意

/**
* コンストラクタ
* @param c
*/
public MainView(Context c) {
super(c);
/* Resourceインスタンスの生成 */
Resources res = this.getContext().getResources();
// 画像の読み込み(res/drawable/xxx.png)
myBitmap01 = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.abe);
myBitmap02 = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.hanako);
myBitmap03 = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.miho);
myBitmap04 = BitmapFactory.decodeResource(res, R.drawable.yuki);
}
「R.drawable.」以下に拡張子を除いたファイル名を書く

/**
* 描画処理
*/
protected void onDraw(Canvas canvas) {
//背景色設定
canvas.drawColor(Color.BLACK);
//イメージ描画
canvas.drawBitmap(myBitmap01, 50, 50, myPaint01);
canvas.drawBitmap(myBitmap02, 200,50, myPaint02);
canvas.drawBitmap(myBitmap03, 50, 220, myPaint03);
canvas.drawBitmap(myBitmap04, 200,220, myPaint04);
}
背景色はRGBでも可、drawBitmap(x, w, h, y)のwは横、hは縦
2行目の200,50は横に200、縦に50の位置に配置してねの意


以下のようになる
android2
スポンサーサイト
13:15  |  Android  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lythrum.blog32.fc2.com/tb.php/245-004a05b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。