FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.16 (Tue)

この青空に約束を―

ブランド 戯画
発売日 
2006/03/24
原画
ねこにゃん
シナリオ
丸戸史明with企画屋

- 音楽
OP
KOTOKO - allegretto ~そらときみ~

- 声優
河合 春華(沢城 凛奈)
石川 乃奈(羽山 海己)
篠崎 双葉(浅倉 奈緒子)
草柳 順子(六条 宮穂)
北都 南(藤村 静)
紫苑 みやび(桐島 沙衣里)

【More・・・】

 - 動機
絵とブランド、主題歌買い。


- 概要
過疎化の進んでいる人口数千人の小さな島。
島に唯一の学園の旧校舎を改造した古ぼけた寮に住むヒロインたちと主人公。
数少ない寮生達は来年春には卒業や家庭の事情で寮を去る。
決定事項で覆しようのないことだから、それまでは笑って泣いて楽しく過ごそうって話。


- 感想


- キャラ別感想
- 凛奈
始まって早々、下着一枚で航の部屋で寝てたのは噴いた。
前半の嫌なキャラっぽいツンがあったお陰で、後半のデレが面白くて終始ニヤニヤ。
メインヒロインなだけあって変な蛇足もなくシナリオは王道だったけど良かった。

- 海己
可愛い幼馴染っていう良いポジションなのに空気読めないし、すぐ泣くわでちょっといらいら。
とある事情で友達以上恋人未満みたいな関係のままグダグダといままで来てたけど
それが取り払われて恋人になったときの海己の変わりようは10年越しなだけあって凄かった。

- 奈緒子
表は成績優秀の品行方正な生徒会長。裏は真っ黒な利己主義。
といっても寮の仲間がピンチなときは全力を尽くし助けてくれる姉御肌。
航を当て馬にしたこと、その償いの仕方、辻崎先輩の辺りはなんだかなぁと。
でもそのあとの乙女な会長とか、ラストの笑顔の破壊力は異常。

- 宮穂
理事長代理の肩書きを持つ正真正銘のお嬢様。だったはずのヒロイン。
いつの間にかイジられキャラになりつつ、笑顔で罵詈雑言を放つえせお嬢様。
宮穂の叔父叔母もそうだけど、よくある高嶺の花と凡人の恋かな。
避妊具を自販で買おうとするシーンとか面白かったとこもあったけど、もう一押し欲しかった。

- 静
無口で感情の表現が乏しい航がつぐみ寮に引っ張ってきた少女。
これなんてプリ○ラ?エピローグの大人になった静は良かったけど
それまでのシナリオは全体的にしっくり来なかった。

- 沙衣里
高見塚学園の国語教師兼、つぐみ寮の寮長のダメダメ社会人。
会長が頼れる大人の女性として既にいるので、さえちゃんはその逆のポジション。
航の処分を決める職員会議のときのシーンはやってて気持ちよかったし、さえちゃん見直した。
父性本能をくすぐられるというか、あのどうしようもなさに来るものがあるのかも。


- 評価
総合: 8
シナリオ: 9
キャラ: 8
グラフィック: 9
音楽: 8
ボイス: 8
エロ: 8


- プレイ期間
07/09/30~07/10/16
スポンサーサイト
11:36  |  エロゲ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lythrum.blog32.fc2.com/tb.php/239-8a31e1cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。